GRANTA JAPAN with 早稲田文学01、刊行!!

「GRANTA JAPAN with 早稲田文学」01を2014年3月1日に早川書房より発売します!

 


イギリス最大の文芸誌「グランタ」が東京国際文芸フェスティバル2014に合わせて日本上陸! イタリア、ブラジル、中国など10か国で発行され、世界文学の第一線を駆けつづける文芸誌の日本版が創刊です(年1回刊行)。
早稲田文学」との共同編集で実現した、同一誌面・同時進行という前代未聞の試み。文化・言語・世代を越えて、20人の作家の新作が勢揃い(写真を除く)。豪華執筆陣はこちら!

村田沙耶香 岡田利規 デイヴィッド・ミッチェル(訳=藤井光) ルース・オゼキ(訳=久保尚美) 中島京子 タオ・リン(訳=都甲幸治) 川上弘美 小山田浩子 ピコ・アイヤー(訳=小山太一) キミコ・ハーン(訳=阿部公彦) 濱田祐史 アンドレス・フェリペ・ソラーノ(訳=柳原孝敦) 円城塔 デイヴィッド・ピース(訳=近藤隆文) アダム・ジョンソン(訳=堀江里美) うつゆみこ 本谷有希子 レベッカ・ソルニット(訳=高月園子) 星野智幸 横田大輔


「グランタ」は1889年にイギリスで創刊された文芸誌。A・A・ミルンシルヴィア・プラスジュリアン・バーンズ、ナディン・ゴーディマ、レイモンド・カーヴァーミラン・クンデラアリス・マンローイアン・マキューアンカズオ・イシグロ、ジャネット・ウィンターソンといった、時代ごとに新しい作家たちの優れた短篇を掲載しつづけています。
英語で広く読まれ、さらにスペイン、イタリア、ブラジル、中国、ノルウェースウェーデン、トルコ、ポルトガルフィンランドブルガリア……世界10カ国にまたがり展開しています。
「グランタ・ジャパン with 早稲田文学」01は、日本版創刊を記念した「グランタ」127日本特集と共同編集・同一誌面の特別号です。



GRANTA 127 JAPAN ISSUE

GRANTA JAPAN with 早稲田文学 01

GRANTA JAPAN with 早稲田文学 01